« 光と影のカノン7 | トップページ | にゃんにゃんにゃん猫の日ライブ »

2018年2月18日 (日)

しんりけん競馬〜13半荘目〜

原稿が出来ていたのに送るのを忘れていた…。猛省。
赤べこ無謀作戦
先週の京都記念の結果
1着クリンチャー:5番人気
2着アルアイン:2番人気
3着レイデオロ:1番人気
菊花賞2着馬クリンチャーがG1馬4頭を下す金星。長距離のスタミナ比べになれば強い。
思った通り6番人気で決着。そこから牝馬3頭を引けば正解。牝馬3頭からしか買ってなかったのでカスリもしない。そしてもう一方の共同通信杯が3連単5600倍の超クソゲー。何をやっても当たる気がしない。
今週はフェブラリーS。
そんなこんなで来てしまった今年最初のG1。以前に大当たりをしたのは今も昔。基本的には9番人気以内で決着するレースなので、その中で組み合わせるのが肝要か。
ここ10年で言えば、前走馬体重500kg以上且つ馬齢6歳以下の馬しか勝っていない。また、内枠1〜4番までで入った馬で勝ったのは3番人気以内の実力馬。候補のケイティブレイブには期待したいものの、ハッキリ言って1番人気ゴールドドリームには出遅れの不安が付きまといつつも買わざるを得ない感じに…。
そうなると馬券配当の無謀感がイマイチ。2、3着には人気薄を配するか。年末にも買ったキングズガードを性懲りもなく買い、もう1頭にはこれも年末にも買ったケイティブレイブ。この組み合わせなら一撃もあるはずだ。ってこんなんだから今年も連敗なんだってば…。
3連単14→9→2ならば五輪の乗じて新大久保の韓国焼肉で祝勝。

« 光と影のカノン7 | トップページ | にゃんにゃんにゃん猫の日ライブ »