« ってことでE1甲突破楽に進めたいならキ | トップページ | ボブちゃん可愛すぎるお財布も小銭入れも »

2017年8月11日 (金)

姪の夏休みの読書

妹の娘である現在中3の姪。
毎日、自宅からJRに乗って20分、我が家近くの塾の夏期講習に通って、塾が終わったら、我が家でお昼ご飯を食べて、夕方まで自習してまたJRで帰っていく。
夏休みに入ってすぐ、私の本棚を眺めながら
「ネエチャン(伯母である私の事)夏休み中、本を全部読破していい?」
「どうぞ」
「何冊ぐらいあるの?」
「1200ちょっと」
「(+o+)う〜ん、司馬遼太郎は読んでしまったし、漱石、太宰、このあたりも読んだから、外国人作家のを全部読破しようかな」
「どうぞ、本読んでたから勉強する時間無いって言わないでよ」
「(-_-)/~~~ピシー!ピシー!  ウ〜ン モンゴメリとアガサ・クリスティと・・・もうちょっと頑張ってみようかな」
夏休みも半分終わった、姪からの報告、モンゴメリが5冊、アガサ・クリスティが3冊、ゲーテも読みかけたが理解に苦しんだのでやめた。そして今日からドストエフスキーの5大作品の「白痴」「カラマーゾフの兄弟」「悪霊」「未成年」「罪と罰」を読破すると宣言。
で、今夜から、お盆の手伝いもせんといけんからと言って、我が家に泊まり込んだが彼女は手伝いよりも読書の為に泊まり込んでる様子。仏壇前の経机が一番本を読みやすい高さで明るさなんだって。

« ってことでE1甲突破楽に進めたいならキ | トップページ | ボブちゃん可愛すぎるお財布も小銭入れも »